剃刀処理を行っても3日も経てば伸びはじめてしまう

どうして体毛は、余計なところまで伸びてくるのだろうか。むかし永久脱毛をやっていました。3年契約だったのですが、残り一年となった時でも、毛は生え続けます。私が受けていたのは一体何って感じです。正直ちょっと減った気もしますが、数日もすれば、また伸びてきます。厄介です。自身でお手入れもしますが矢張り処理残しや目が届かない部分もあります。完璧なケアは出来ません。女優さんなどは、何であの様にツルツルなんでしょうか。やっぱり脱毛処理を施している?羨ましいばかりです。第一脱毛の施術をやるのにもお金がかかるし、もうどうすることも出来ません。わたしが特に困っているのは、両わきのむだ毛。剃刀処理を行っても3日も経てば伸びはじめてしまうのです。程よくやらないと、青っぽくなるし他の人は、どの様に処理していますか?毛抜きで除毛するのは厳禁だとサロンのスタッフさんにアドバイスを貰いました。むだ毛で私の価値が決まる訳じゃないですからね。もともと毛が濃い方や毛が薄い人もいますよね。毛も個性なのかなあ。

むだ毛が剛毛で処理するのに毎日格闘しています。お手入れをしないと剃って2、3日すると1ミリ程度生えてきます。触るとチクチクするし、見たところも良くないので毎日お風呂場でかみそりを使い、手入れをしています。剃るところは脚、うで、わきの3ヶ所です。鼻下などの毛や生えてくるスピードが遅い場所は一週間に一度位の頻度でお手入れします。剛毛で何より悩んでいることは日々の処理が煩わしいという事です。それと電車でつり革につかまる時のワキや、膝下丈のスカートを履いた時の脚など人にどう見られているか不安です。毎晩カミソリの刃がお肌に当たる為お肌を傷つけていそうです。一番気になるのは脇で、前に剃刀負けをしてしまい、肌が黒ずんできています。ワキだけでも脱毛処理しようか迷っています。脱毛サロンでワキを見られるのが恥ずかしいという気持ちがあり、容易にエステでの脱毛の処理に取り掛かれません。高級そうな店のHPも美的センスのある金持ちが行くところという印象があるので、夢のまた夢という感じです。カミソリ以外にも脱毛ワックスやピンセットで抜くなど試しました。脱毛用ワックスは脱毛効果が弱く、手間もかかり、毛抜きでの処理も痛く、剃刀が現時点ではベストです。ですが・・肌への負担が、毎晩はキツイ…。という身もだえるような日々です。

ムダ毛の悩みや脱毛について何より頭をよぎるのは何と言っても脇毛です。人間の体にはかばう必要がある部分、大事な場所に毛が多く生えているといいますが、今の人の脇ってそんなに大事なのかなぁと思ってしまいます。言うまでもなく、リンパが集中する大切な部分だけどそれだからと言って人にいきなりワキを傷つけられることなんてないのです。そうだというのに、保護しなきゃ、としつこく伸びてくるむだ毛にはもう観念してどこかへ行って欲しいです。もともとワキがつるつるだったりぜんぜんワキ毛のない人もいますが、そういった人はおそらく他の人より進歩した人間なのではないかと空想してしまいます。ムダ毛で悩んでなんとかお手入れの負担を減らそうと脱毛の施術を受けたこともあるけれど、完全に脱毛はできませんでした。スベスベの脇でかっこよくタンクトップを着こなしている女性を見かけるとうらやましいかぎりです。夏の間は必然的に気温が上がるので肌を出す格好になりますが、ムダ毛が気になって好きな服も着られないというのは全くつまらないです。

脱毛専門エステの脱毛は自分で脱毛するよりもツルツルになりますし、自身では届かないところも行えるのでグッド!でも、エステ脱毛が、いつまで経っても終わらない。流行っているお店では次の施術日が2~3ヶ月後まで空いてなくて、とりあえず可能な限り早い日を取っておいてもキャンセルを余儀なくされると、再び近々には予約は取れないのです。わたくしは、思い返せば美容脱毛をスタートしてから1年半~2年が経過してますがまだ「脱毛完了」とはならなそうです。こんなに歳月や費用を使っているのに脱毛処理後の何週間かしかキレイじゃないとは!その上サロンがスケジュールに組み込まれていると、時間帯によっては施術日にほかの約束をしにくかったり、施術したての時は激しい動きも駄目だしお風呂にも浸かれないので旅行プランを立てるのが大変です。なのに、私自身がサロンに通っているのには止めれないポイントが2点あるからです。第一の理由が、スタート時にお金を払ってしまったから。これが一番大きいです。定額料金で通い放題の体験脱毛で依頼をし、両脇だけならどんなに処理しても定額なので面倒臭くても通っています。二点目がむだ毛が生えなくなったらハッピーだから。自身では決してこんなにきれいにできない、とビックリするくらいツルピカになるのもサロンの良い所ですね。サロンでの美容脱毛に時間を取られない時代になってほしい!と、願うばかりです。